【ウイニングイレブン】ポジショントレーナーでビダルをSTに!?【再掲】

【ウイニングイレブン】ポジショントレーナーでビダルをSTに!?【再掲】

ウイニングイレブン2019のmyclubの2019/05/16更新にてビダルのFPが登場しました。

そこでビダルのちょっと変わった面白い使い方を前サイトにてメラにっくさんより寄稿いただいたのでその記事を再度ご紹介します!


自己紹介

こんにちは。メラにっくのゲームブログのメラにっく(https://melanic-game.com/)です。

10/11に登場した ポジショントレーナー

今回はこのトレーナーでビダルをSTにするのが流行りそうというネタ?話を紹介していきます。

ポジショントレーナーについて

ポジショントレーナーはウイイレ2019マイクラブで新しく追加された育成システムです。

10月のアップデートで導入されたスキルトレーナーと似たようなものというとイメージが湧きやすいかと思います。

スキルトレーナーはランダムにスキルを1つ追加するというものでした。

それに対して、ポジショントレーナーは選手のポジション適正を向上させるという効果があります。

ポジショニングトレーナーを誰に使うか

ポジショントレーナーが実装されたら、みなさん誰に使用するか多いに悩むことになるかと思います。

例えば、ウィング(LRWG)の選手をサイドハーフ(LRMF)に配置したり、センターバック(CB)の選手をボランチ(DMF)にすることも可能です。

その他にも、センターバックの選手をボランチにしたり、その逆で中盤のスピードのある選手をセンターバックやサイドバックにしたりするのも面白そうですね。

ポジショントレーナーの導入はチームの差別化につながり、対人戦でのチーム構成に多様性が出てきそうで楽しみにしています。

私はビダルをSTにしてゲーゲンプレスをかけます

ここで本題ですが、私はビダルにポジショントレーナーを使用しようとずっと考えていました。

通常のビダルは中盤の選手ですが、センターバックやサイドバックもこなせる超万能プレイヤー

ウイイレ2018では、対人戦でよく相手チームのディフェンダーで見かけました。

このビダルですが、通常の状態でもSTが薄い適正となっています。

つまり、ポジショントレーナーを使えばSTが濃いポジションになるのではないかと画策しています。

みなさんご存知の通り、ビダルはディフェンス能力が高いです。

それに加え、オフェンス系の能力値も高く

・オフェンスセンス82
・ボールコントール87
・ドリブル80
・グラウンダーパス87
・フライパス85
・決定力80

まで成長します(レベルMAXの44時点)

なので、私はビダルをSTにして使いたいとずっと思っていました。

前線からハイプレスをかけてボール奪取を狙うプレースタイルですね。


以上ここまでが以前寄稿いただいた記事で現在(2019/05/17)有効な部分になります。

Advertisement

【追記】5/16FPビダルが登場

2019/05/16 Players of the Week: May 16 ’19 にてFPビダルが登場しました。

強化されたビダルなら上記の寄稿の作戦もよりアリかもしれません。

ボール奪取も90を超えるのでよりゲーゲン戦術がハマるのではないかと予想してます。

【追記】スキルトレーナーでチェイシング!?

ビダルのスキルは、

無回転シュート
ワンタッチシュート
ワンタッチパス
PKキッカー
アクロバティッククリア
キャプテンシー
闘争心

の7つのスキルです。

ディフェンス系スキルはアクロバティッククリアのみです。

私はここにチェイシングをつけることでゲーゲン戦術をしなくともそれに近い役割を担ってくれるのではないかと予想しています。

私はあいにくFPビダルを引けなかったのでできませんが引いた方は面白半分でやってみるのもいいかもしれません。

まとめ

  • ポジショントレーナーはポジションの薄い適性を濃い適性にできる
  • ビダルを前線起用することで前線でのボール奪取率を上げる
  • 2019/05/16 週間FPでビダル登場
  • ビダルにチェイシングをつけるとなおよし!?

最後にメラにっくさんのリンク一覧を記載しておきます。

メラにっくさん

Twitter(https://twitter.com/melanic282)

ゲームブログ(https://melanic-game.com/)

YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCp3fq_6eMbkQ7QRdqXRfdiQ/)

当サイトでは、随時寄稿募集をしてるので記事を書いてみたいという方はお問い合わせフォームまたは当サイト公式TwitterのDMにてご連絡ください。